令和元年度「職場の健康力アップ補助金」活用企業・団体の募集について

2019年5月31日

 沖縄県の平均寿命の全国での順位は、平成17年に男性が25位、女性が1位だったのが、平成27年においては、男性が全国36位、女性が全国7位にまで下がりました。
 その背景には、20歳~64歳の年齢調整死亡率が全国より高い水準にあるなど、働き盛り世代の健康状態の悪化が指摘されています。
 一方、従業員の健康を守ることが、従業員のモチベーションの向上生産性の向上を生み、ひいては企業の価値を高めるという「健康経営」(※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。)の考え方が注目されており、県内でも積極的に従業員の健康づくりを行う企業等も出てきました。
 県では、従業員を健康にしたい企業及び団体を応援するために、「職場の健康力アップ補助金」を用意しました。

 費用の助成だけでなく、企画立案の段階から実施に至るまでアドバイザーからの助言等支援も受けることができます。

 

 

 応募受付は7月19日(金曜日)まで!

 

 詳細は下記県ホームページをご覧ください。

 https://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/kenkotyoju/syokubanokennkouryoku_jigyousyakoubo.html

 

 

 職場の健康力アップ補助金活用企業・団体募集チラシ(1MB)

 

tirasi_omote.jpg

 

tirasi_ura.jpg

 

 

健康づくりを頑張る企業・団体を表彰する制度はこちら。

「沖縄県健康づくり表彰(がんじゅうさびら表彰)」

https://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/kenkotyoju/kenko/hyousyouseido.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上へ