標準化死亡比(SMR)に関する資料

2018年2月5日

 

標準化死亡比(SMR)を用いて、沖縄県、県内各保健医療圏域及び市町村の死亡の状況を比較できる資料を作成しました。

 

 

 

標準化死亡比(SMR)とは、年齢構成の異なる集団で、対象となる集団の死亡が、基準となる死亡と比べてどのくらい比率が高いかを示す指標です。

 

 

【2011-2015】

集計対象死因について.pdf(54KB)

死因別SMR数値表(2011-2015).pdf(2MB)

市町村別SMRグラフ(2011-2015) .pdf(2MB)

市町村別SMR地図(2011-2015).pdf(3MB)

 

【2006-2010】

 

死因別SMR数値表(2006-2010).pdf(2MB)

市町村別SMR(2006-2010).pdf(2MB)

市町村別SMR地図(2011-2015).pdf(3MB)

関連ワード

お問い合わせ

健康企画班
電話:098-866-2209
上へ