アルコール

活力ある職場と健やかな家庭のために!

アルコール性肝疾患 男性死亡率 全国平均2倍 全国6.6人 沖縄12.6人 平成23年度:男性のアルコール性肝疾患の死亡率(人口10万対)出典:人口動態統計
節度ある適度な飲酒量を知っている割合 生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している割合は、全国より高い状況です。適切な量を知ることから始めましょう。 お酒はほどほどに 節度ある適正な飲酒量って? 純アルコール量20g程度とは 泡盛0.5合 ビール500ml 日本酒1合 ワイングラス2杯 約240ml
多量飲酒に気をつけましょう 多量飲酒とは、適正飲酒量の3倍にあたる純アルコール60g以上の飲酒のこと 身体的影響:肝障害(アルコール性肝疾患・脂肪肝など)、消化器がん、脳卒中、糖尿病など 精神的影響:アルコール依存症 社会的影響:飲酒運転など AUDIT アルコール使用障害同定テスト 健康おきなわ21 アルコールサイト

喫煙・受動喫煙の健康影響について正しい知識を持ちましょう

新着情報

アルコールに関する情報

ポスター・チラシ

その他

上へ